日々是惰眠。 ~きゃのんPのブログ~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
29
 
今日は祝日でお休みだってのに、なんで告知がギリギリなんだろ……^^; ホントすみません。

てなわけで、まずは告知です。



今週はフリーリクエストです。
御用とお急ぎでない方は、お気に入りの音マス作品をお持ち寄りの上、PCの前にお集まりください。

スポンサーサイト
 
11
 
今さら雪なんか降ってんじゃねぇよコンチクショー^^;
昨日、今日と通勤時に走りづらくて難儀しますたorz
まぁ、今回は結構広い範囲でたくさんの方が降雪被害受けたみたいでしたので、あまり自分のことばかりも言ってられませんけどね^^;


では告知ですー。



今週は月イチの限定リクエスト週になっております。
今月のお題は『ポップン曲限定』です。
ポップンミュージックシリーズ(AC版・CS版は区別しません)に収録された曲を用いた音マス作品限定のリクエストとなります。
但し、以前のギタドラキマニ限定リクの時同様、他のBEMANIシリーズからの移植曲、及び版権曲は対象外とさせていただきますのでご注意ください。初出がポップンシリーズの曲のみが対象です。(……俺さんの作品は、基本的にタイトルで初出シリーズ表示してますから分かりやすいと思いますけどw)
また、いつものようにPの方の新作自貼りは、限定条件に関わらず流しますのでどんどんお寄せください^^
御用とお急ぎで無い方は、お気に入りのポップン曲使用音マス作品を携えてPCの前にお集まりください。


さて、新作の紹介もさせていただきますね^^



またも五月雨式に解説をばw

・制作のきっかけは、twitter上にていつも色々とお世話になっているcha73さん(ゴメン、まだ返答記事書けてないっす……orz あと『ラスト・リゾート』頑張ってー^^)から
『真が緑色系の衣装着たPVってほとんど無いですよね? 俺さんが作ってみては?』
といった趣旨のリクエストをいただいたことでした。
で、いくつかある緑衣装の中のうち、PVが一番作りやすいんじゃないかなー、と思ったエメラルドブルームで一本考えてみることに。
(余談ですが、これ、アケマスプレイヤーにとっては憧れの衣装だったんですよねー……出現率のレア度的にw もちろん俺さんは、同じくレア衣装のタイガーメイデン・マンダリンヴィーナス共々結局入手出来ませんでしたが……orz)

・ところが使用曲決定までが意外と難航。
俺さんは通常、使用曲を決めたその段階で(or振り付けを仮組みしたその後・時にはヨメさんの意見も聞いて)衣装を決定する流れがほとんどでしたので、先に衣装が決まった後でそのイメージに合う曲を選ぶというのが思いの外難しくて……^^;
「……この衣装にアッパーなダンス曲は当然ナシだよなぁ^^; どっちかっつったらやっぱポップ系か……? んじゃその手の曲が多いポップンから選んでみて……あれでもない、これでもない……むむむ(何がry)」
などと色々脳内会議を重ねておりましたw
で、最初候補に挙がったのは『COQUETTE』(ポップン9収録・「フレンチボッサ」)だったのですが、曲をご存知の方は何となくお分かりかと思うんですけど、
「このウィスパーなボーカルは、真というよりむしろ雪歩に合わせるべきだよなぁ……」
と思い直してボツw
で、そこからフレンチポップ繋がりということで、最終的に今回の『Dimanche』を選んでみました次第。
振り付け合わせは結構サクサク進んだのですが、実際に衣装合わせるまではお互いのイメージが破綻しないかどうかかなり不安でした^^;

・演出の編集段階に移って「あちゃー^^;」と思ったのが、イントロ部分で使用するBB素材の作成。
というのも、エメブルってば基本色が緑で、リボンタイのストライプが青系……つまりBBのバックに青や緑を使った場合、VS12のヘボクロマキーだとどちらも衣装内の該当色を道連れにして抜けてしまうんですよね……orz
となると、残すは赤で抜くしかないわけで(グレーは髪や目まで抜けるので最初から論外)。
ただ、これも通常だと口の中まで抜けてしまうので禁じ手だったのですが、今回は口パク無しのダンスだったのでまぁ良かろうということで決行。何とか上手く抜けて一安心でした。
(ちなみに0:59~1:10のオーバーレイ部分は、歌っているので仕方なく青バックで抜きました^^; よく見るとリボンタイのストライプが抜けてしまってるんですが、全体の透明度を上げているので何とか誤魔化せるだろう、とw)
あとはまぁ、いつも通り何の変哲もないシンクロノミな演出がほとんどでしたがw、衣装の色が少しでも映えるようにと全体的に明度を上げてみました。
そのおかげなのか、『春らしい』『若葉のよう』といったコメをいただいたり、『真緑』(「新緑」のもじりかな?)というタグをつけていただいたのですが……正直申しまして作った本人にはあまりそういったイメージが無かったりしたのでしたw

・ちなみに使用曲のタイトル『Dimanche』(ディモンシュ、と読むそうです)とはフランス語で『日曜日』という意味とのこと。
ポップン7からの収録曲なのですが、俺さんが本気でポップンにハマり始めたのがちょうどその時期でして、9ボタン初心者から初級者へ移行しようという頃の俺さんにとって、この曲のHyper譜面(Lv.20)はとても手頃な練習曲
としてお世話になったものでした。
そういう意味で、結構思い入れのある曲だったりします。

今作品も、一人でも多くの方のお気に入り作品になってくれれば幸いです。


それでは、音マス生にてお会いしましょう。
 
25
 
あー、ヤバい^^; 今週も遅くなってしまいましたー。
という訳で早速告知です。



今週はフリーリクエストです。
御用とお急ぎで無い方は、お気に入りの音マス作品をご準備の上PCの前にお集まりください。
Pの方の自貼りも例によって大歓迎です。て言うか俺さんがします。多分w


……さて、今週はもう一つ告知があります。
週末の土日(27・28日)に『im@s Long Live 2010』というアイマス系生放送のイベントが行われるのですが、そのイベントに俺さんも参加する形で、下のように音マス生のスペシャル版を放送いたします。
ちなみに『im@s Long Live 2010』についての詳細は
http://ill2010.imasevent.com/
のページでご確認ください。



予約段階では17:00~17:30の枠になっておりますが、放送中に延長を行って18:00までの1時間放送する予定にしております。
普段とは違った時間帯での生放送となりますが、もしお時間にご都合つきましたらこちらにも是非おいでください。

……なお、『Special』と銘打ってはおりますが、実際は今のところ全くのノープランですw
普通にリクエスト受けての放送にするつもりですが、何かいいプランがございましたら今晩の通常音マス生の際にでもご提案くださいw


引き続きまして、先日上げた新作の紹介を簡単にw



当初、先月の『Dr.LOVE』に続く新作として、某振向き厨御用達曲(EDENじゃないほうw)を使ったMAD作るつもりだったのですが(そのために弐寺SUPER BEST買いました……w)、ちょっと煮詰まってしまいまして^^;
気分転換も兼ねて作り始めたのがこの作品でした。

最初曲だけ聞いた際には、ボーカルとダンスに別々のキャラを充てて作れば(例えば千早or美希と真、とか)いい曲かなー……などと漠然と思っていたのですが、ふと
『そんなことせずとも、真の衣装を変えて組み合わせれば、二面性が出ていいじゃん』
という結論が脳内で出てw、その方向で組み立てを始めました。

……が、仮組み終わり衣装を決める段になって、ボーカルサイドの衣装はスウィートブレイクガールで一発OKだったのですが、ダンスサイドの衣装にかなり悩みまして。
SBGと対になる衣装ということで、Da服で行くかそれとも……と散々考えた挙句に、例によってヨメさんに助けを求めて決まったのがタキシードでした。
実際に組み合わせてみましたら、どちらもモノトーンでありつつシルエットが対照、ということで思いの外ハマッており、ホントヨメさんにはいつもながら感謝します次第ですw(コメでもそこを取り上げてくださった方がおり、嬉しかったっす^^)

まぁ、最終的に仕上げなければ、というところで先週のエントリのように時間泥棒ソフトをうっかり購入してしまってまた仕上げが延びてしまったのですが^^;、何とか形にすることが出来ました。
一人でも多くの方のお気に入り作品になってくれれば幸いです。


さて、次は今度こそあの曲仕上げないと……
あ、ちなみにQMAはおかげさまで昨日賢者昇格出来ましたw


それでは。
 
21
 
アイマス的には「お姫ちん」こと四条貴音嬢&彼女のCV担当である「はらみー」こと原由実さんの誕生日であります。おめでとうございますー^^
……で、私的には俺さんがまた一つ歳を食った日でもあります^^;
16歳(+312ヶ月w)おめでとー俺さんw


さて、色々書かなければならないことはあるのですが、まずは告知です。
本来は、木曜日である今日が定例の音マス生の日なのですが、先週の放送内でも申しました通り今晩は所用がありまして、生放送やるのが不可能となってしまいました^^;
よって、下記の通り明日(1/22)の22時に日時をずらしてお送りします。



今週はフリーリクエストです。
御用とお急ぎでない方は、お気に入りの音マス作品をご用意の上PCの前にお集まりください。
Pの皆さんの新作等狡猾自貼りも大歓迎ですw
なお、繰り返しになりますが今晩ではなく明晩の放送ですのでくれぐれもお間違えのないように。


続きまして、ちょっと日にちが経ちましたが新作の紹介です。



例によって五月雨式に簡単な解説などw

・今作のコンセプトは、ズバリ『パーツ萌え』w、でもってポイントは『真の腰つき』ですw
動画説明文にも書きましたが、この曲には元ゲーム内でこのようなクリップが付けられておりました。
【ニコニコ動画】beatmaniaⅡDX -Dr.Love-
……まぁ、これをエロいと見るかどうかは個人差があるでしょうがw、いずれかなり印象的ではありますよね。
で、この曲でMAD作ろうと考えた際に、どうせならばこのクリップの雰囲気を活かしてみようかな、と思い立ち、出来るだけ悩ましげな腰の動きを見せられるダンスの選定作業を行いましたw
その結果、エージェントとコスコスが最終審査まで勝ち上がり、BPM合わせた際のダンススピードや長回しに耐えられるか等を考慮した結果、コスコスのダンスが選ばれたわけです。実際ドハマりでしたね、あれはw

・衣装については結構悩みまして、twitterのTL上で居合わせた方々に聞いてみたり、例によってヨメさんオーディションにもかけました結果が、実際に使われたフェイクライダーでした。
しかし、上に書きましたポイント『真の腰つき』に照らし合わせてみますと、過程はともあれフェイクライダーを選んだことには実はちゃんと必然性があったりしたのですw
と言いますのも、以前の作品である『together 4 ever』を『じっくり語り語られてみよう』の企画でたくさんの方に見ていただいた際、フェイクライダーを着た真の腰つきの色っぽさについては既に気付かされていたんですよねw(このエントリのサブシンさんへの返答を参照w)
実際、素材をフェイクライダー着た真に差し替えて0:33~0:36の辺りを見た時の、その腰つきの艶かしさと言ったら!w
「これは大当たりだ!」と思いましたよ、ええw
しかしねぇ……今までの作品ではもっぱら格好良い系のダンスナンバー御用達衣装だったフェイクライダーが、振り付けと見せ方をちょっと変えただけでこれほどまで色気たっぷりに見えるなんて……正直、俺さん自身予想外の発見でした。

・で、「この腰つきを演出として生かさない手は無いだろJK!」と思って付けた画面演出が、0:34~0:36及び1:13~1:15のような「腰のズームアップ」でした。
従来俺さんは出来るだけ真の表情を見せたいという意識がありましたので、顔をフレームアウトさせることがほとんど無かったのですが、今回ばかりはあまりの腰つきの色っぽさに負けてしまいw、そうした画面演出を施しました。
さらに、「いっそ腰つき以外の、例えば口元から肩のラインやステップ踏む足先とか、そういったパーツもズームアップでじっくり見せる、なんてのも面白くね?w」などと悪ノリした結果が今回の画面演出となりましたw コンセプトの『パーツ萌え』とは正にこのことですw
まぁ、バランス取るために表情のアップもかなり増やしましたがw
でも、自分で言うのもナンですが、こうした演出にも十分耐えられる辺りが真の強さ、って気がしませんか?

・冒頭の「う~、あはぁ~ん」8連発(実際は12連発ですがw)にあの振りのアップを当てはめるのは最初からの既定路線だったのですがw、全部同じ絵の繰り返しでは流石に単調だと思い、1フレーズ毎にカラーバランスフィルタで色替えしたものを組んでみました。お気づきになられた方もいらっしゃるとお思いますが、あの色順は虹の7色+白ということになっておりますw
ついでにAメロ及びBメロのパートもカラーバランス弄ってみたのですが、特にAメロのピンクはやり過ぎなぐらいハマッてましたねw ましてやあそこに腰ふりズームアップなんかがあったりしたもんですから、出だしからの流れで完全悩殺された方が結構多かったようですw

……しかし、真というキャラの持つ多様性には驚かされますなw
MAD作る度に色んな側面を発見することが出来て、ホント楽しいです^^

今作も、一人でも多くの方のお気に入り作品になってもらえたなら幸いです。


……これ以上はあまりに長くなりそうなので、今回はここまで。
次回のエントリでは、『あの』ブログエントリへの返答というか補足説明を行う予定ですw

……一応、予告的に貼っておきますねw

ただの倉庫:『ALL ABOUT きゃのんP2009』上半期編
ただの倉庫:『ALL ABOUT きゃのんP2009』下半期編

ひとまず、それでは。
 
10
 
時期的にはもうすっかり冬ですが、俺さんの住んでるとこは今年は雪が遅い感じで、例年であれば今の時期多少は雪が積もっていたりするのですが今年は全くカラカラです。
まぁ、雪が降れば降ったで色々面倒くさいのであるよりは無いほうがありがたいのですが、情緒的な問題がねw


さて、すっかり遅くなってしまいましたが告知です。

『12/10 音マスリクエスト生放送 CompleteMIX』 12/10(木) 22:00~23:00
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv7863926

今週は月に一度の限定リクエスト週なのですが……今回はいつもと趣がガラリと違います。
今月のお題は、なんと『自貼り作品限定』ですwww

自貼りリクと言えば、普段は専ら「狡猾」を代名詞とする生主こと俺さんの専売特許だったりするのですがw(多分に誇張されてるんだけどね……まぁ、イメージということでw)、今回は生放送を観に来てくださってる他のPの方々にもどんどんそれを行っていただこう、という目論見でして。(……と思いますw 何しろ先週投票で決まったお題ですんでw)

いつもは『自貼りして、友達に「狡猾だ」なんて噂されたら恥ずかしいし……』とためらっているPの方!
今回ばかりは誰も何も言いませんから、新作・旧作問わずご自分の作品をガンガン自貼りリクしちゃってくださいw
何しろご自分で貼らないと流れませんからねぇw
あ、あと自貼りリクした作品が流された際には、一言で結構ですのでその作品にまつわるエピソード・メッセージ等をコメしてくださいますようお願いします^^

今回Pではない視聴者の方々にはちと申し訳ありませんが、普段滅多に見られない光景が見られるかも知れませんので、よろしければPCの前にお集まりください。


さて、すっかり溜まってしまっていた10月以降の作品について、今さらながらw ヒトコト解説。



前作の『Kind Lady』同様、MADのネタを探すため色々曲と振り付けをとっかえひっかえしてるうちに、見事なマッチングを果たした組み合わせで作ってみた一本です。
この時期、プライベートで色々ありまして(ほとんど仕事絡みですが)、多少落ち着いてきた辺りにようやく作った作品なもので、演出等に手をかける余裕がほとんどありませんでした。
でも、ぬこスウィートブレイクガールを着て軽快に踊る真を見ていましたら「これはこれでいいんじゃね?」と思いましてのアップとなりました。
『良シンクロが得られたら、過度な演出はほとんどいらねぇ』と思ってしまう人なもんで、食い足りないと思われた方には申し訳ないですがこんなもんだと思ってくださいw
個人的には、サビの部分で脚がタタン、とステップ踏む箇所と、間奏部の片足ヒョイっと上げるリズムシンクロがお気に入りです^^

ちなみに、これ上げる直前にニコがバージョンアップして高BR動画をアップすることが可能となったことに対応して、映像BRを1.5Mとして上げてみた最初の作品がこれです。
それまでが映像900Kだったので、画質的にそれほど違いはないかな……と思うのですが、PCへの負荷等を考えるとこんなもんかな? と考える次第です。(生放送だとこれでも多少重いみたいなんですけどね)




上にもありますけど、この時期ニコのVerUPに伴い『高画質再アップ祭り』なる旧作のBR上げた再エンコ版の作品をアップするムーブメントが展開されておりまして、俺さんもちょいと乗ってみるか、と思って上げたのがこの作品です。
この作品にしたきっかけは、直前の音マス生で前verが流れた際に「これ高画質再アップすればいいんじゃないですか?」とどなたかからコメをいただいたこと……だったと思いますw

ご存知の方も多いと思われますが、これの前verは『じっくり語り語られてみよう』の企画でたくさんの方から色々と感想やアドバイスをいただいた作品でして、どうせ上げるなら「せっかくだから俺はアドバイスを受けた箇所を手直ししてあげるぜ!」とばかりにちょこちょこ手直ししてみました次第です。
とは言え、全体的な構成はほとんど変わっていないので、「ver.β」とするほどではないな、ということで「Ver.α+」などという訳のわからない表示になりましたw

手直ししてて思ったのが、「当時は妙に気合い入れてたんだな~^^;」ということでw
色々とそれまでにないことを試してみようと考えていた気持ちは我ながらよく分かるのですが、ちょっと空回り気味の箇所がチラホラあったかな、と。
そこら辺を多少すっきりさせてみた今作、当時感想やアドバイスを延べてくださった方々が見てどう思われたかちょっと知りたいですねw




しゅがPの告知動画でその存在を知った、メイド好きLP提唱の『ニコマス・メイド祭り'09』に乗っかって作った一本です。

俺さんがメイドで作るなら、「そりゃもうメイドぬことしか無いだろJK!」というわけでまずそれが前提条件となりましたw
そこから来た作品のコンセプトは、動画説明文にもあります通り『メイドぬことは明るく楽しく!』
てなわけでストックから探し出して選んだ曲がこのラグタイムでした。
作りとしては上の『CANDY☆』同様、シンプルにダンスシンクロ重視となっています。多少トランジションや色調補正に手を入れていますが、『CANDY☆』作った当時に比べてそれだけ多少は余裕ができたということでしょうかw

全編ハイテンポなリズムで軽快に駆け抜けていく曲なので、合わせる振り付けもスピード感重視ということで曲BPMに合わせた際に元BPMの120~130%増しとなる素材曲を選んでみました。
それぞれにマッチングがなかなか良かったんじゃね? と自画自賛してみるのですがいかがでしょうw




3日前に上げた最新作っす。
上のラグタイムを上げた後、ちょいとネタ不足に陥っていた際についったーでぶつぶつつぶやいていましたら、いつもお世話になっているgrossaさんから「前に作りたいって言ってた『Fly Above』なんかどうです?」とアドバイスをいただいてティン! ときたのがきっかけでした。(grossaさんその節は本当にありがとうございましたw)

一応以前からネタストックには入れてあり、俺さんには珍しく弐寺で使われているこの曲のクリップ動画も保存していたのですが、まさか本当に作ることになるとは思ってなかった、てのが正直なところw
どうせならちょっと気合い入れちゃおうかな、と衣装選定や構成についてヨメさんから色々アドバイスを受けて作ってみました。

全編通して「自由に空を飛ぶ」というイメージがありましたので、それを表現すべく背景に青空動画を組み入れたり、またクリップ中盤の歌詞ロゴが自在に飛び回る箇所がすごく気に入っていたので思い切って使ってみたり、と振り返ってみれば最近には無いほどの気合いの入りっぷりだった気がしますw

でもやはり基本的に一番力を入れたのはダンスシンクロ。
メガアウト・リレ・1st・迷走のそれぞれ使用したパートがボーカルや伴奏のリズムに上手くマッチング出来たんじゃないか、と思っています。その点では最近一番の自信作ですねw


このところの作品を並べてみて思ったのが、
『やはり俺さんの動画作りの基本は、真をいかに曲に合わせて楽しく踊らせるか、だなぁ』
ということだったり。

凝った画面演出や見事なストーリー性を表して、見る者を唸らせる作品を作り上げる製作者の方はたくさんいらっしゃいます。
そういった方々と同じ土俵で勝負しようとしても、正直俺さんじゃ全然勝負にもなりませんw
であれば、せめて自分に出来る範囲で色々な真を表現してみること、そこにこだわってこそ俺さんの存在価値があるんじゃないかな、と思ってみたりします。

シンプルに、でも楽しく踊らせることにはこだわって、「真かわいいよ真」「真かっこかわいいよ真」をいかに表現していくか。
そこを忘れずに、今後もマイペースで頑張っていきたいと思いますw


すっかり遅くなってしまいましたが、それでは。

プロフィール

きゃのんP

Author:きゃのんP
ニコニコ動画でのプロフィール↓

自前作品収録マイリスト↓

twitterでの最新つぶやき↓

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。