日々是惰眠。 ~きゃのんPのブログ~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
19
 
うん、また間が空いたね。それでこそ俺。ってオイw

土日は色々疲れるんですよ。年齢(トシ)も年齢だし(……orz)
そこにもってきて、MAD二晩連続でジェバってたらそらぁ疲れも増しますわなw

といったところで新作紹介。
今回は、きつねP提唱の突発小イベント『まっすぐM@STER』に参加する形で2本作りました。
イベントの詳細はこちら↓。
http://kitsunep.blog118.fc2.com/blog-entry-103.html

レギュレーションの根幹が、

※使用制限[エフェクト「フェード」のみ・DLC不可・振り付け「まっすぐ」のみ]

といったものであったので、普段から凝った演出・エフェクト等を非常に苦手としていた私としては「これなら気楽に参加出来るかも?」と思って制作を手がけてみたのですが……これがなかなかどうして。
その辺、作品解説と共にお話しいたします。

まずはこちら。



手持ちの素材曲と「まっすぐ」の振り付けを脳内で合わせてみて、「これはいけるかな?」と真っ先に思ったのがこの曲でした。
曲調は違えど、過去にMADとして作っている『Pink Rose』『掌の革命』と同じくまきよ+聖夜コンビの曲だったので、真に歌わせてもさほど違和感は無かろう、てな訳で制作決定。
歌詞の内容が「別れ」を歌っていたので、卒業式シーズンと絡めて衣装は制服系が良かろうと思い、既に素材確保していたカレッジオブエンジェル「まっすぐ」を使うか……と考えたところでふとレギュレーションを見直す。

※使用制限[エフェクト「フェード」のみ・DLC不可・振り付け「まっすぐ」のみ]

 ( ゚д゚ )

ダメじゃん! つか、これだと無印の制服系もアウトじゃん!
つーことで、あーだこーだと考えた挙句に急遽決定して素材撮りしたのが件のスノーストロベリーという訳でしたw
で、曲構成の関係上、素材一本きりだとアウトロ(後奏)部分で不都合が生じることが予想されたので、同曲同衣装の口パク無し動画も撮り。(衣装替え無しなら複数の素材使用は可だったので)こういうのが楽にできるから、ホントL4U様々ですわ。

続けてもう一本。



♪じゃかじゃかじゃっ、じゃじゃっ、じゃじゃっ、じゃかじゃっ!
あぃっびりーびんみーらこーす、べいべー♪


……いや失礼w
この辺の曲は、ついついDDR2ndドハマりの当時を思い出してしまいましてw
私の知る限りでは、親父の味Pもストライクなんじゃないでしょうかねw

さて、『まっすぐM@STER』でもう一本は作れるかなー、と思い、上の『スウィーツ』と同じく候補にしていた別の曲で考えてみたのですが……実際合わせてみるとなんか今ひとつしっくりきませんで。
どうしようかなぁと考え、ストックしていた他の素材曲とあれこれ合わせてみましたところ、意外にもしっくりきたのがこの曲だったのでしたw
素材曲がDDR由来曲とは言え結構ゆったりしたリズムであったのと(ちなみにBPMは「まっすぐ」とほぼ同じ)、「まっすぐ」のモーション及びステップがダンス曲にも割りと合わせやすかったという点が、この意外性のあるコラボを生んだと言えるかも知れません。
縛りが無ければ、独特のリズムに合わせて色々演出入れると面白い曲だったかも知れませんが、曲そのものを楽しむという観点からいけばこういうのもアリかな? と思ってみたのですがいかがでしょう。
それにしても、やっぱ曲・動画に限らず素材は色々とストックしておくべきですねw
どこでどう役に立つか分かりませんからw

総じてですが、演出・エフェクトが使えないという縛りがあったため、2曲ともダンスシンクロにはいつも以上に気を遣いました。
ただシンクロ合わせてみて思ったのが、「まっすぐ」の振り付けは結構汎用性があるなぁ、ということで。『スウィーツ』はともかく、ミラクルにもあれほど合うとは正直思ってなかったっすw
大きな腕の動きによる振り付けの表情の豊かさや適度なステップが、色々な曲調に合わせてもしっくりくる要因なのかも知れません。私のもののみならず他の『まっすぐM@STER』参加曲見てみましても実にバリエーションに富んでますからねぇ。
それにしても、トランジションやオーバーレイ(あと複数曲組み合わせや衣装チェンジw)で構成を誤魔化せないというのは結構辛いってのが身に染みて理解出来ましたわw
今後は苦手と言わず演出関係も色々工夫しなくちゃなぁ、というのを改めて考える機会となった点でも、今回のイベント参加は非常に実のあるものでした。

スポンサーサイト
 
14
 
珍しく連日更新です。どうした俺www

そういや昨日書き忘れてましたが、昨日の更新と同時にブログデザインも変更してみました。
こっちの方が明るくて見やすい気がしましたがどうでしょう。
そして、プロフサムネの真は、抜き抜きリベンジ作品っすw
今度は流石に解説ページ見ながらw、パスツール使って抜いてみました。前よりはいくらかマシに出来たと思いますがw でもやっぱり抜き抜き動画はカンベンだーなぁw

さてさて、タイトルの『流行りモノ』ってのはこれっす↓。

THE IDOLM@STER(アイドルマスター)占い診断

このところ色んなブログでこれの結果見かけたので、私も話の種にとやってみますた。
で、その結果が……

『・きゃのんPをTHE IDOLM@STER(アイドルマスター)のキャラに例えると 如月千早に近いです!

 きゃのんPとTHE IDOLM@STER(アイドルマスター)の登場キャラクターとの関係は
・「天海春香」に対して・・・体の関係
・「如月千早」に対して・・・浮気相手
・「萩原雪歩」に対して・・・あなたがボケ役
・「高槻やよい」に対して・・・浮気相手
・「秋月律子」に対して・・・いじめられている
・「三浦あずさ」に対して・・・あなたが弟子
・「水瀬伊織」に対して・・・実験台にされてる
・「菊地 真」に対して・・・尊敬
・「双海亜美」に対して・・・体の関係
・「双海真美」に対して・・・ただの友達
・「星井美希」に対して・・・浮気相手
・「音無小鳥」に対して・・・対立関係

……なんか色々と「ぅおい!」とツッコミいれたくなる結果ですがwww
つか、

『体の関係……春香・亜美』
『浮気相手……千早・やよい・美希』


 俺 は ロ リ じ ゃ ね ぇ w

まぁ、真を尊敬してる、ってのはある意味合ってるかもなのでこれだけは納得かな。
まずは真絡みで妙な結果が出なかっただけでもめでたしめでたしw

さぁ君もチャレンジだ!w

 
13
 
改めまして、動画コメントでさえも『ブログ更新汁』と言われてしまうきゃのんですwww
いやホント、赤ペンPのツメの垢でも煎じて飲まなくちゃ、ですわw

さてこちらでは新作紹介&解説。





同じ中身の作品が2種類上がってる経緯につきましては後ほどとしまして、作品自体についてちょろっと。
今回の作品は、正にL4U無くしては作れなかったと言っても過言じゃないです。
L4Uオリジナル衣装(プリズマティックスワン)の使用はもちろんですが、口パク無し・カメラ完全固定といった、L4Uになって簡単に作れるようになった映像があって初めて今回の作品は成り立ちました訳で。
特にカメラ完全固定が無ければ、中盤の6小節分に及ぶアップ長回しはあそこまで綺麗には出来なかったでしょうから。ホントL4U様々です。
(その代わり、同じPスワン+蒼い鳥の素材動画を全部で3種類保存とか言ってHDDの容量がががw)
それと今回は初挑戦のことがいくつか。マスク自作(といっても既存の物の変形ですが)、そして……ラストのアレです。初抜き抜き。(……必要があったかどうかという点については、触れずにいてくださると嬉しいですw)
抜きのやり易さで定評のあったGIMP2.4を使ってやってみたのですが……いやぁ要領悪い悪いw
……まぁ、初めて使うソフトなのに、マニュアルもロクに読まずにいきなり作業しようとするヤツがアホウな訳ですがorz
案の定はさみもパスも上手くいかず、新機能だという『前面選択ツール』を使って何度も何度もやり直しながらようやく抜き成功w
んでもよく見るとふちの外側の消しが甘く、結局動画上では拡散グローのフィルタかけて誤魔化したというorz
いやホント、ああいう作業を複数枚やったり動画レベルでこなしてる方々を本気で尊敬しましたわ。

さて、H.264版の動画コメにも書いたのですが、当初はH.264エンコする予定は無かったんです。
事前に上げてた『僕の飛行機』使ったtest版で、結構まともに見られないと言った方が多かったもんで、じゃあやっぱ高BRのFLVでいいか、と思いまして。
が、半徹状態で編集終わってさあFLVエンコ、といった段階で、AviUtlのCODEC欄になぜかVP6が存在してない?!
なんでやねんなんでやねんとか思いつつ色々調べてみましたがやはりダメで、その時点でかなり頭テンパッてたこともあり、しょうがねぇここはとりあえずH.264で上げるか……とエンコしたのが上段のあれでした。
まぁ「綺麗だ」とは誉めていただきましたが、結局当初の目論見を曲げてしまったことに何となく割り切れないものを感じていましたところに、案の定「カクカクで見られない」というコメ。
やっぱり……と思い、何とか復活させたVP6で再エンコかけて上げたのが下段のあれ、というわけでした。
(ちなみにVP6が消えていたのは、H.264用の最新バージョンffdshow入れるついでにインストールしたコーデックパックの設定した際、うっかりVP6を使用不可にしちまってたのが原因でした。俺バカスw)

で、今回は上記の通り色々ゴタゴタありましたせいであんな変則的アップしてしまいましたが、今後は最初からVP6一本でいくことを改めて宣言いたします。
以前のエントリーで『見たい人が見てくれればいい』みたいなこと言いましたが、それは皆が一律に見られる環境あっての話な訳で。「見たくとも見られない」人がいる現状では、必要以上に画質にこだわりすぎるのもどうかと思いますしね。


 
13
 
前のエントリで「届いてねぇ」と言った後、更新がパタッと止んでニコニコにL4U新衣装のノーマルPVやMADがチラホラ上がってる……

うん、実に分かりやすい生活リズムですな、私w

と言う訳で、今さらですが届いてましたよー、『Live For you!』
まぁ、どんだけやってたかは、今現在ニコにあるL4UノーマルPVの上がり具合で既にお分かりかと思いますがw いかに新衣装のカレッジオブエンジェルが気に入ったか、ってとこもw

で、まず一通りプレイしたところでの私的感想などいってみましょう。

《ゲーム的な観点で》
このソフトの一応のメインが、曲に歓声や鳴り物を入れるという形での音ゲー的プレイな訳ですが……

結構キツいorz

『あれ? お前さん確か(元)音ゲープレイヤーじゃなかったっけ?』というツッコミが聞こえてきそうですが……w
正直、横スクロール形式は苦手ですorz あと、ノートが流れてくるバックでアイドルが歌い踊ってる、って仕様そのものが私にとっては思いっきり難易度上げてたりしましてw ついついそっちに目がいってしまうんですよね~w (50コンボ毎の)アピール来たらもうダメ、って感じorz
一応、MIDIUMで全曲のリミックスAは出しました。HARDはぼちぼちやっていこうかな、と。
キャラとのコミュ、という点では特に言うことは無いですねー。
最初にユニット編成した時以外にアイドルと直接話す機会が無い、ってのが色んな意味で徹底してるっつーかなんつーか。あれじゃ正直、ファン代表Pとかの設定いらなかったんじゃ? と言ってしまうのは禁句ですかねw(かと言って担当プロデューサーがアイドルを鳴り物入りで応援する、ってのも変でしょうけどw)
ちなみに、美希をメインで選択した際、特典アニメの流れを引き継いだ登場シーンになるのって、もしかして限定版だけの仕様なんですかね?(その前に選択した千早ではそういうの無かったんですけど)

《ツールw的な観点で》
やっぱりソロでも最初からカメラワーク指定出来る、ってのは有り難いですね~。この一点だけでも私にとっては十分価値があるソフトですw
(私、無印においてはトリオでのパート指定を用いた裏技使ってなかったので)
ユニット育成とか1曲縛りとか最後の最後にアクシデント発生して頭がパーン! とかいったw、無印において(素材録りの観点上)ちと面倒くさかった問題も一切無いですし。
もうあまりのお手軽さに、ヒマさえあれば素材録り、とかしてそうでちょっとヤバいなぁ、とw(ここんとこはちょっと止まってますけどね)
あと、素材云々とは関係ないですが、単一のセーブデータで同じキャラを別々のユニットに入れて使うことが出来るのも嬉しい仕様だったりしますw
真ソロとACMトリオを好きなときに切り替えて歌わせることが出来る、ということのなんと有り難いことか!w
これで後は新旧……っつーか制服やセーラー服やチア等の旧DLC衣装がいつ来るか、ですなw もちろん新規衣装も楽しみですけど。制服等来たら、新しく録り直して従来の素材と入れ替えるかもです。

総じて、率直に言って単体の『ゲーム』として見れば「うーん……」と首傾げざるを得ませんが、無印アイマスプレイヤーがプレイする派生ソフトとしてはまずまずなんじゃないかな、と。
少なくとも、いにしえの某『と○メ○プライベートコレクション』よりはゲームとしての遊び甲斐がありますしw

ではちょっとエントリー分けます。

プロフィール

きゃのんP

Author:きゃのんP
ニコニコ動画でのプロフィール↓

自前作品収録マイリスト↓

twitterでの最新つぶやき↓

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。