日々是惰眠。 ~きゃのんPのブログ~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
26
 
さて、先日のエントリでお話しましたとおり、ここでは下の作品について単独で紹介いたします。って、また間が開いてしまってすみませんm(__)m



なお、この作品は既にご承知の方も多いと思われますが、RDG氏の企画された『じっくり語り語られてみよう』に語られる側としてエントリーしており、これまで下記の方々に色々と語っていただいております。

RDG氏:『爽快・楽しくなる動画:何とも切ない表情が映えるスローダンスな真』
MuhKurutsu氏:『おっホイ。:[ニコマス作品語り企画]じっくり語り語られてみよう 第1週参加エントリ』
ot02070氏:『ot02070:[MAD]Can't Stop My Love-From ポップン8- (真ソロ) ~アイドルマスター~』
どろっP:『アイマスdrop:じっくり語り語られてみよう 語ってみた! その3』
ysadaharu氏:『ysadaharuの日記@ニコニコ部:アイマスMADのレビューに挑戦』
ディープP:『右向いたら左向くな:じっくり語られてみようNo.3』
DikeP:『よこちょの大工:じっくり語り語られてみよう No3』
Dummy Ohnishi氏:『異端:じっくり語り語られてみよう 参』
KIDP:『~KIDPアイマス日記~:面白そうな企画に便乗してみた。』

エントリ書くのが遅れてた間に、こんなにたくさんの方が参加されてた……すみませんホントにすみませんorz

そこで、それに応えるべく、まずはこの作品について細かい点の解説などをきっちり語ってみたいと思います。(そのため、先回のエントリからこの作品だけ別にしておりました次第)

とは言ったものの……さて困った。
自作品をきっちり語ってみる、と意気込んでみたはいいけれど、これはちとツライw
今まで自作品についてそういう形式で書いたことが無かったもんで、正直言って『きっちり語る』書き方の要領が分からないwww(笑い事じゃない気がするが)
しょうがないので、作成当時を振り返りながら、思いついたことを五月雨式に書いてみることにする。

【イメージというかコンセプトというか】
私がまずこの曲自体に抱いたイメージは、『闇』……と言っても真っ暗闇というわけではなく、んー、なんつーか……夜の街の雑踏から少々離れた路地裏的な感じ? 遠くにちらちらと明りが見えるんだけど、(歌い手である)自分の周りには暗闇がわだかまってる……みたいな。(己のボキャブラリーの貧困さを呪うわーorz)多分、この曲の担当キャラ@ポップンであるトルマリン嬢のキャラグラにも影響されてるんだと思うけど。
いずれ明暗どちらかと言えば明らかに『暗』。なので、全体的な視覚イメージも明度を抑えた色合いにしてみる。(具体的には明度調整及びカラーフィルター使用)
ただし、それだけではメリハリが無いので、ところどころに(明度・コントラストを上げた)対照的なシーンを放り込んでメリハリを付けてみる。
この辺の手法は、同じく『暗』のイメージを抱いた過去作『gentle stress』や『frost』でも用いていたものだったが、率直に言ってそれらの作品でこの手法が成功していたとは我ながら今一つ言い難いので、何とか少しは洗練されたものにするため頑張ってみるw

さて、この曲のBPMは100。結構なスローテンポであるので、ダンス素材を極端に選ぶ。ぶっちゃけ9:02pmとか蒼い鳥とかその辺。なので素直にそれを使うw ただし9乙は等速にすると逆にダンステンポが速くなってしまって曲イメージに合わないと思われたので1/2速にする。あとは歌詞内容に合わせて使いたい振り付けがあるrelationsをチョイス。他の2曲に比べるとダンステンポがかなりスローになってしまうかと思われたが、実際に合わせてみるとさほどでもない(と自分では思ったw)のでそのまま使用。
この3曲を違和感無く使うために、ステージは武道館使用。(3曲ともスモークが出るステージなので)
衣装の選択。従来この手の曲ではゴシプリ使用が私的に定番だったが、歌詞内容が男性の立場からの曲だったので、これは衣装も男性的な方がいいでしょう、とフェイクライダーを選ぶ。
ちなみに、衣装を決める際、ヨメさんの意見も聞いてみようと思い曲だけを聴かせてみたら、やはりフェイクライダーを挙げた他に
「スカートがセットになった白い衣装があったらそれも良いと思う」
とのお答え。残念ながらその手の衣装は無かった(ミニウエディングは流石に却下されたw)ので、結局フェイクライダー一択となったんだけども。
正直私はその回答にちとピンとこなかったんだけど、その辺は女性としての感性なのかなー、と思った次第。

【画面演出とか】
画面演出。この場合は、前段でも出た動画全体に対するメリハリの付け方とほぼ同義。
この曲を使うに当たって、これは特に重要。スローな曲なので、明確なメリハリが無いと見る人がすぐだれてしまう危険性がある。さてどうするか……
幸い、この曲のジャンルはR&B=リズム&ブルース。つまり曲の特性としてリズムの強弱がダンスミュージック並みにしっかりと表されている。こういった曲自身が持っているメリハリポイントを使わない手は無い。
という訳で、要所要所にあるリズムの強弱に合わせて、色々とカットインを叩き込む、というやり方に決定。

まずイントロ。重低音シンセの『ダン・ダン』というリズムが計4セット繰り返される箇所に、それぞれ明度を上げた静止画をフラッシュさせる。
最初は4セット共別々の静止画をインサートするつもりだったが、ちょっと思い直して2セット目・4セット目にクレジットを入れることに変更。
表示時間が短かったので、ちゃんと読んでもらえたかどうか気になる所だがw(ちなみに2セット目は『Performed by/Makoto Kikuchi』、4セット目は『Produced by/CANNON-P』。何げに、動画内に自分のP名をクレジットしたのは今回が初w)
続けて、半小節毎にメロディーの強弱が繰り返される箇所。ここの『弱』の部分にズーム+白抜き線画(VSではモノクロ+カラーペンで出来ます)のフィルタを掛けた動画をオーバーレイ。これを用いたことで、動画全体における明暗のコントラストがよりはっきりしたかと自分では思う。
イントロから曲に移る直前の『ダ・ダ・ダ・ダン』の部分にも静止画インサート。ここは後々見返すとポーズ・リズムがあまりはっきりしておらず、少々失敗した感があるorz

Aメロは蒼い鳥の長回し使用で特に語る所は無し。
Bメロ初っ端の『♪Girl』に、印象付けのためいわゆる『太陽のあずさポーズ』を使用w 『frost』でも使ってたのでお分かりの通り、個人的にとても好きな振りだったりするw
♪奪うよ』の箇所で、『う』『ば』『う』『よ』にそれぞれ口を合わせた静止画を抜いてきて、音に合わせてフラッシュ的に表示。ここはちょっと自分でもお気に入りw
なお、『よ』の絵に半目グラを使ったのは、静止画チョイスの際何というかそこはかとない「色気」を感じたため、歌詞内容に合わせる意味もあって使ってみたのだが、前の3枚とは少々雰囲気が合わない面もあった(ot02070さんの指摘はこういう点かと思う)ので、ちと考え所であったかも知れない。
サビに移る直前のリズム部分では、白抜き・黒抜き静止画をフラッシュ。(ここの『♪て~』ポーズを使いたいが為にリレ使用したと言っても過言ではないw)

サビ。『♪I can't ~』から『♪切ない恋』の部分は、実は当初別の振りを使っていたのだが、「どうも歌詞に合わねぇ……」と思い直して今の振りを使用した経緯があったりする。
結果的に、9乙特有の切ない表情が歌詞内容にぴったりマッチして上々の出来だったのだが、過程としてはかように結構アバウトだったりするw
ただ、アップの連続は確かに単調であったので、KIDPのアドバイスにもあった通りカメラに一工夫加えても良かったかも知れない。
♪壊れる程に この胸の中』の部分も、実は後付け演出。後ろの部分と合わせてアップ連続になってたので、何かメリハリ付けなければ……と考え、それまでやったことのなかった『大ズームイン+片側寄せ』(何だこのネーミングw)にトライ。思いの外、真の『目力』が印象付けられる絵になって、ここもお気に入りのポイント。
#ちなみに
「ここをサムネにしたら、今までの自分のパターンと違うからみんな戸惑うかな?w」
と思ってあのサムネにしたんだけど、結局やはり『サムネから特定(ry』と言われてしまったというw なぜだ!w
♪Can't stop my love』の部分は、当初はただのスロー→フェードアウトだったんだけど、ちと印象弱いかと思い、徐々にモノクロとなる加工を施したのだが、後で見るとそれでも中途半端だったかも知れない。こういったところの詰めの甘さが自分の課題なのかと思うorz
アウトロは最初、ラストのポーズから逆算して動画を嵌めていたのだが、途中メロディーに対して動きが不自然になる箇所が生じたため、結局イントロとほぼ同じ動き(実はフレームが若干ずれているw)を使用。ただし、イントロと対にする意味でカットインは黒抜き(イントロのものに反転フィルタを追加)とした。

【総じて】
今回、この作品を上で述べた『語り語られ』の企画上で語ってくださった方々からは、『曲に合わせた表情の選び方が良い』といったご意見を多くいただいた。
もちろん自分自身そこは上手く出来た部分だと思っているし嬉しくもあるのだが、どちらかと言えばそれは私の力と言うより真というキャラが自ら持っている魅力のおかげなんじゃないかな、と思っている。

私が真を使って色々とMADを作っている一番の理由は、
『私自身が思う/感じている真というキャラの様々な側面・様々な魅力を、私のお気に入りな曲に合わせて出来る限り引き出し、それを他の皆にも知ってほしいから』
であったりする。
今のところは私の持つ技術やセンスがまだまだ不十分であるため、そうした魅力を伝えきれているとは言い難いのが悔しいのだが、今回の作品で私の意図が見てくださった方々に少しでも伝わったのならば幸いであると思うし、今後ますます真のまた違った魅力を皆に伝えるべく頑張っていかなければ、とも思う。


最後に、この作品を見てくださった方々に心からの感謝を。


なお、上の各ブログで語ってくださった皆様には、後ほどそれぞれのブログにお邪魔して御礼等述べさせていただきます。遅くなって大変申し訳ありませんでしたm(__)m
スポンサーサイト

Comment

2008.05.26 Mon 21:17  |  

どもども.

丁寧な返答記事をありがとうございます.
ここまでのがっつり記事を書いておられたとは... 「じっくり」読ませてもらいましたw
動画制作側ではないですがなかなか興味深い.
じっくり作品を拝見しただけに,技術的な部分も何となく理解できるのは楽しいですね.

いろいろと考えて作りこまれているんだなあと分かりました.
制作者が仕組んだ意図・狙いみたいなものをにじみ出てくるような作品を見るのは楽しいです.パーツごとはもちろんのこと,作品全体の流れやメリハリを考えて,作りこまれた作品というのは,見てて色んな気持ちを堪能できます.そういう作品に出会うと,リピートが止まらなくなります.

最後のピンクの文字の部分,説得力ありますよね.
バックボーンがしっかりしているからこそ,動画に力があるのかなあと感じました.

企画を通して,きゃのんPと,きゃのんPの真のファンになりました.
これからも作品を楽しませてもらいますね.まずは過去作を全て見ないとなあ.少しずつ見始めてますよー.

ではでは.

追伸.私のブログの方でもリンクを貼らせてもらいました.今後ともよろしくです.

2008.05.28 Wed 10:28  |  

じっくり語り語られてみようご参加おつかれさまでした~。
「サムネから特定~」はしょうがないんじゃないかな?wわかる人はわかっちゃうと思います。
みんな専門的に語ってるんですが、私の語りって感想伸べてるだけっぽくなってます・・・ゆとり教育の賜物ですね^^お目汚しをばorz
これからも『真』愛溢れる作品を期待しております!

2008.05.29 Thu 19:02  |  

連続コメ失礼!
ブログに丁寧なコメント、本当にありがとうございました^^
リンクは大歓迎ですので、相互リンク致しませう♪

2008.06.06 Fri 18:16  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit

2008.06.23 Mon 22:56  |  

改めて,参加いただきありがとうございました.
Pさんが何かを感じ,何かしらのリターンが得られたのであれば,主催者として嬉しい限りです.
普段のニコマスのイベントとは異質なものでしたが,楽しんでもらえたのなら何よりです.

簡単な挨拶ですが,これにて.
お互いに,良きニコマスライフを.

2008.07.14 Mon 00:40  |  管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • #
  • Edit






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cannonp.blog122.fc2.com/tb.php/22-902a620b

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

きゃのんP

Author:きゃのんP
ニコニコ動画でのプロフィール↓

自前作品収録マイリスト↓

twitterでの最新つぶやき↓

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。