日々是惰眠。 ~きゃのんPのブログ~

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
14
 
さて、お待たせして申し訳ありませんでした。
このエントリでは、前エントリ『また語られてみました(その1)』に引き続き、語っていただいたそれぞれの方々に対する個別返答をしていきたいと思います。
前エントリでの各パート解説内である程度答えた点につきましては省略し、それ以外の考察等についての返答となりますのであらかじめ御了承ください。

(続きが超長文につき畳みますw)
・ot02070さん、真っ先の語り記事、ありがとうございました。

>自信作
と胸を張って言える程のものでもなかったですがw
まぁ、今までの作品とは色々と変えてみたものだったので、「どう思う?」というぐらいの気持ちはありましたね。

>抜きの甘さ
うーん、痛いところ突かれたw
素材動画の画質・編集ソフトの限界(VS12はクロマキーの精度が今ひとつなのです)等ありますが、それをカバー出来なかった俺さんの至らなさですね。
この辺はもっと勉強していきたいと思います。

>更にかっこかわいい真を見せる方法の追求
そういう思惑も確かにあったと思います。
ただ、今回この作品を色々な方に語っていただき、逆に「技術に頼らない見せ方」にもまだまだ追求していく余地はあるのかな、と思うようにもなりました。
最終的には両者が自分の中で上手く融合出来ればいいのですが……いつになることやらw


・ショコラさん、語り記事ありがとうございました。

>きゃのんPのお気に入りマイリストはほんと名作揃いだから注目せざるをえない。
そうっすか?w 自分としてはかなりヘソ曲がりなチョイスだと思っているのですがw

>音
一応音質には気を遣ってますが、はっきり言って元曲の持つ力のおかげだと思いますw
確かにヘッドフォンで聴くとすごく気持ちいい曲ですね。

>不特定多数に対して真がダンスを見せてるように感じました。
それぞれの曲の持つ雰囲気の違いもあるのでしょうけどね。
あとは、チョイスしたダンスが持つ開放感の差異かも知れません。

>でも基本かっこいいの中にかわいいを散りばめていくのはきゃのんPらしいなと思いますw
俺さんらしいと言うより、真自身がかっこかわいいのですから仕方ありませんw


・婿固めさん、語り記事ありがとうございました。

コメでのやりとりも含めて返答しますw
自分の持つそういう「技術」については、はっきり言ってまるで自覚していませんでしたw
でも、確かに真との「対話」……ってのはある程度しているのかも知れません。

先日twitterでも他の方と冗談交じりに話していたのですが、実際俺さんの頭の中には真の各曲ノーマルPVがかなりの精度で焼きついています。
何せ、自分で言うのもなんですが無印時代からあんだけの数のノーマルPVを見て、アップしてますからね。(まぁ、みんくP辺りには負けてますがw)
でもって、MAD作る際にも、曲を聴きながらこのリズム、このメロディーラインにはどの曲の振り付けが合うかな? というのを脳内ノーマルPVのデータベースから引っ張ってきて合わせつつ、MADの脳内設計図を組んでたりしますわけでw
そうした脳内であれこれ選ぶ過程が「対話」と言われればそうなのかも知れません。
まぁ、真の脳内まで慮っているかどうかは本人もよく分かってませんがw、曲に合わせて真が違和感無く踊れるのはどれかな? と考える作業はいつも行っているつもりです。
アップした後で「あじゃー、失敗……orz」と思うことも多々ありますが、少なくとも今回の曲についてはほぼ正解だったかと思います。

ま、傍から見ればどう見てもただの廃人です本当に(ryという感もあるのですが^^;、そうしたある種の「こだわり」も「技術」と呼んでくださるのならば、正直嬉しいなぁ、と思います。


・キリコさん、語り記事ありがとうございました。

>「きゃのんP=真+音ゲー」
これはまぁ、自分からそういうイメージ作りに走ってるところもありますからw
正直あれこれ出来るほど器用じゃないので、ならば自分の好きなものにこだわって追求しよう、という気持ちはあります。

>ひたすらカッコ可愛い。
自分としても正にその一言に尽きますw

>なお作風が揺るがない。
まぁ、「バカの一つ覚え」ってことでw
他人のニーズはおかまいなしに、どうしても自分が見せたい真の姿の表現にこだわってしまうんですよね。
単にそれしか出来ない、って話もありますがw

>なおリアル嫁さんがいるので、真は幼なじみだそうな(笑)。
それも理由の一つですがw、それだけでは無いつもりなんですよね。
……誤解を恐れずに申しますと、自分じゃ真のことを「嫁」と呼べるほど親密な関係ではないと思ってます。
俺さんは真の良さを引き出し、それをPVやMADで表現するのが仕事。
そのためには、ある程度の距離感が必要なんじゃないかな、と自分では思うんです。ちょっと上手く説明できないんですけどね。
その辺の距離感を、近いけどベッタリじゃないという意味で「幼馴染み」という言葉を使って表わしてるつもりでしてw まぁどうでもいいこだわりではあるんですがw


・damehumanoidさん、語り記事ありがとうございました。

>見事なまでに一貫して「真本位主義」な作品だと思うのだ。
うひゃー、と思いつつw、「ん? でも以前どっかで見たことある単語だなぁ……?」と思って自分のブログ掘り返してみましたらば……
このエントリで自分自身が似たような言葉を吐いてましたw
まぁ、そうした自分の主義っつーかこだわりが自分の作品を見た方にも伝わっていたのならば、表現する側としては非常に嬉しいことです。ありがとうございますw

>一点突破ではなく面制圧型の作品
全編通してまっこまこ~、ですねわかりますw
割りとポイントポイントで作ってるつもりではあるんですが、結局全編何かしら力を入れてしまうからそう見られるのかな?w

>真はアイマスキャラの中でも屈指の多様性をもったキャラだと思う。
おおぅ、心を読まれたw
と言うか、全く俺さんも激しく同意なわけでして。

他のキャラももちろん、見る人・MAD等作る人によって様々な一面を見せます。
でも、真はその中でも「様々な」の振り幅が最も大きいキャラなのではないかと思っている俺さんです。
ですから、作る側のさじ加減一つで色んな一面を引き出せる真というキャラは、俺さんにとってもすごくMADの作り甲斐があるキャラなんですよね。
……もっとも、俺さんの持つ「真の色んな一面を見せる」ための引き出しが異様に少ないのが問題だったりするのですがw


・RDGさん(爽快P)、語り記事ありがとうございました。また、『じっ語』のまとめ本当にお疲れ様です。

>曲ありきの姿勢
ここは俺さんも重要視しているところです。
ぶっちゃけ、今までの作品全て、自分が好きな……つーかある程度以上思い入れのある曲でのみ作ってるんすよねw
それらの曲に合わせて真を歌わせる・踊らせることである意味相乗効果を狙ってる、というところがあります。
真を見てもらいたい。でもって、曲も聴いてもらいたい。こんな感じでやってますw

>ただそれだけだと,物足りなく感じることがあります.
これはちと耳が痛いw
リズムを重視するか、メロディーラインか、それとも(ボーカル入りの場合は)歌詞に合わせるか。
一口にシンクロと言ってもこれだけ色々考えなければならないわけで、実際自分がそこを上手くやれてきたかと振り返ると、ちょっと自信がないわけでw
まぁ今回の作品ではちょっとした工夫をしてみましたが、今後も考えていかなければならない課題ではあります。

>個人的にもう少しテンポの早い曲が好きなのです.
まぁ、これは仕方ないっすねw
俺さんの好きな音ゲー曲は意外とあの辺のBPMな曲が多いもんで、振り付けのバリエーション考えるのが大変だったりしますw(とりあえず苦しいときのポジ・リレ頼みは何とかしようや、とw)

>音ゲーMAD@アイマス作品はなんせ伸びにくい...
あう……
でもまぁ、ここは上の発言にもありますように俺さんのこだわりの一つですから、あまり考えないようにしていこうかとw


・surumeさん、語り記事ありがとうございました。

>自分の脳内だと「きゃのんP=真ノーマルPVの達人」ってイメージが強いので
結構そういう認識の方は多いと思われますのでお気になさらずにw
自分名義タグ付き動画218本中ノーマルPVが170本……4分の3以上か。そりゃあなぁw

>あのバックの真の表情をこれかこれか~と選んでるきゃのんP姿が思い浮かんで来るね。
お察しの通りでw
静止画選びは楽しいですよ~w 何せ真はどの表情もかっこかわいいので(ry

>リアル嫁の視線がとっても痛そうで
もう……慣れたさ……(遠い目

>いや、あの・・・・本心はどうなのさw
上のキリコさんへのお返事参照のことw


・cha73さん、語り記事ありがとうございました。

さ~て、一番の強敵が現れ……いやいやw 気を取り直してっと。

>「きゃのんPのライバルはノーマルPVなんじゃないか」
大正解っ!w
手描きMADじゃない限り、後付けの曲とそれ合わせた振り付けが完全に一体化することはあり得ないですよね。
実際、当たり前の話ですが真を始めとするアイドル達が最も自然に歌い踊れるのはノーマルPVを措いて他にないわけですから。
それをいかに完全に近いところまでもっていくか、が俺さんばかりじゃなくMAD製作者の課題じゃないかな、と思います次第。難しいですけどね^^;

>そのノーマルPVと同じ限られた時間の中で、
>きゃのんPは真の魅力をいかに表現してみせるかを
>メインテーマとして作っている

この辺は正直無意識下ですがw、言われてみればそういう目論見は確かにあると思います。うーん。

>でもきっと好きな曲、やりたい曲は山ほどあるはずなんですよ。
>でもそれを「真に押しつけない」んです。
>きゃのんPは動画職人である前に、真のプロデューサーだから。

あー、これを分かってくれるのは凄く嬉しいなぁ……
例え自分が好きな曲であっても、それが「真に合うかどうか」をどうしても真っ先に考えてしまうんですよね。
動画コメ等で言われるリクエストになかなか応えられないのは、そういう事情があったりするわけです。

>より高度なプロデュース活動という位置づけなのだと思います。
Yes!

>きゃのんPの音ゲーMAD@アイマスは、例えるなら寿司です。
この例えには正直本人が恐れ入りましたw
そっか、そうなんだよなぁ……と。
本人が言葉に出来なかったところを的確に表し、言われた本人をも納得させてしまうchaさん、恐ろしい子……!w

>そう、肝心なのは真を背景に真がダンスしている
>「抜き」の演出……だと思った人!

>残念だがアンタ、この日本じゃあ二番だ。

え、違うの?w(おい待てw

>普通のPV映像なら、ダンス自体はキメポーズで完結しているので
>2枚目の写真の1秒にも満たない一瞬の映像を
>わざわざ入れる必要がないですね。ではなぜゆえこれがここに?(以下略)

こ、この解釈は……!w
ゴメンなさい。俺さん自身が「参りました」と頭を下げるよりないですw
つか、作った本人が「そ、そうだったのかー!」と納得してしまうってどうなのよw
でも、この解釈見て
「あ、じゃああれは俺さんが意識してなかったところで、真がわざとあんな風にやらせたのかな?」
とつい思ってしまったりw
何と言うか……『P語り』の時もそうでしたが、つくづく読みが深いなぁ。恐るべしchaさん。

「きゃのんPの最大の武器は菊地真である」と。
俺さんにとっては唯一にして最強の武器です。間違いなく。

>毎日おいしいきりたんぽ鍋を食ってると
>こういう作品が作れるようになるんだろうか。

毎日は食ってないっすw
強いて言えば、全ては真本人の持つ魅力の為せる業に他ありません。
だからこそ、先述のような奇跡的な演出も生まれる訳でw

>これはまだまだ見たこともないような真を見せてもらえそうだぞ、
>とこれまたワクテカしております。

でも、chaさんや他の方の語りを読んで
「抜きに頼らなくてもまだまだ掘り下げられる演出法はあるはずだよなぁ」
と思ったのも事実でしてw
その辺、この作品の後に出した『Run To You』『Pink Rose(β)』で色々試行錯誤しております。いかがなもんでしょうかね。

それにしても、他の方へのコメ付けも含めたchaさんのバイタリティには感服しますし、同時にとてもありがたいなぁ……と思います。
俺さんごときの拙い作品に対しても、これだけ様々に考察していただける。製作者冥利に尽きる話です。
chaさんのような方がいらっしゃる限り、俺さんもまだまだ頑張らなければなぁ、と思わされます。
本当にありがとうございます。

……ときにchaさん、twitterとかやってみる予定、ないですか?w


・ディープP、語り記事ありがとうございました。

>そういう意味では貴重なかっこいい系な真を描くPだと思う。
うーん、言われてみればダンサブルな選曲が多いので、そういう側面の方が強く見られるかも知れませんね。
自分的な真の基本は「かっこかわいい」ですがw

>ティンときたかどうかで言うとシンプルで安心して見られる分インパクトにはかける。
これはまぁ御指摘通りだなぁ。
自分がそういうところあまり意識してない、ってところもありますが、「魅せる技術が足りてない」のが大きいでしょうね。精進していかなければです。

>言葉じゃうまく説明できないけど、今回のは何かあえてここは抜かなくてもよかったかなぁ
>的なイメージをうけた。↑のシーンとか。
>そのせいでバランスが不安定になってるかな?

この辺の「迷い」は前エントリにも書きましたが、ズバリと見抜かれてしまった感じですね。
こういったところ、もっと自分なりに勉強していかなければなぁ、と思います。


・サブシンさん、語り記事ありがとうございました。

>ほとんどの「音ゲーMAD@アイマス」作品を視聴させてもらってます。
ありがとうございますーm(__)m

>曲はガラージハウス。あの階段で何度切ったことか(無関係
あ、あの階段は俺さんも超苦手っすw

>腰の動きを強調する振り付けなんですが、これがジュディの振りと
>似てて、思わず唸ってしまいました。

これは正直全然意識してませんでしたw 自分の使用キャラがそれこそ15ジュディ(2Pカラー)なのにw
でも実際、フェイクライダー+ポジはとても腰の動きが目立つ組み合わせですよねw
言われてからそれ以来、やたらと腰に目が行くようになりましたw

>音ゲー曲にはまだまだ名曲がありますし、今後も名曲は生まれてくるでしょう。
ほんと、散々作っておいてなんですが音ゲー曲はつくづく奥が深いなぁ、と思わされます。
それらの曲にこちらの腕がついていくかが問題ですがw、頑張っていきたいと思います。


・どろっP、語り記事ありがとうございました。

どろっPの語りスタイルは毎度のことながら楽しいですw やよい頑張った!w

>こういうアイデア~な演出がほんの一瞬でもあると
>その動画に引き込まれますよね?

やよいは賢いなぁw
そういう点を気に入っていただけるのは作った本人としても非常に嬉しいです。

>知らない曲でしたorz
申し訳ないorz

>きゃのんPの 「この曲で作ってみたよ!」 みたいなきさくな感じがわたしは大好きです^^
ありがとうw
俺さんのMADがきっかけで、どれか一つでも興味を持ってくれれば嬉しいなぁ、という気持ちも込めて作っていたりしますので。
まぁ一番訴えたいのは「真かっこかわいいよ真」なんですけどねwww

>きっと次はわたしで作ってくれちゃうんだろうなぁ・・・^^
>そして真さんからわたしにお嫁さんを鞍替えしちゃうんだろうなぁ・・・♪

うーーーーーん……
ゴメン、流石にそれは……^^;
でも、やよいも(律っちゃんも)アケ時代からお世話になってたし、好きなキャラですよ? それだけは分かってくれるとありがたいw


・arakawa77さん、語り記事ありがとうございました。

>しかも真はこういうダンス曲との相性がとてもいいので、見ててとにかく格好いいし楽しい。
そうなんですよねー。だからこそ俺さんが音マス作るのやめられない訳でw

>前シーケンス?もミドル中心だった為に、このターンではもっとアップの
>真の表情を見たい気もします。

ここは静止画連打部分とのバランスをとるつもりもあって、ダンスはミドル・ロング中心にしてみました。
でも、それ以外にもピンポイントでアップ挟んでみるのも面白かったかも知れませんね。

>いつか来るんじゃないかと思ってた振り付け。真ならこの振りをどこに持ってくるかって
>結構重要ですよね!お見事でした。この曲ならここが一番カッコいい部分でしょう。

見てる方の期待を裏切らない作りが出来たみたいで、俺さんもホッとしましたw
振り付けの流れも重要だよなぁ、ってことで。もっと勉強したいと思います。



……終わったー!w

語っていただいた方々の期待に応えられたかは自信無いですが^^;、これが俺さんなりの精一杯、てことでw
でも本当、皆さんの「語り」を聞くことで様々に考えさせられましたし、大いに刺激ともなりました。
非常に有意義な企画に参加させていただき、ありがたく思っております。


これを次に生かさなければなぁ。
スポンサーサイト

Comment

2009.01.15 Thu 07:29  |  すごい、一気に!

きたあー!
ブログ更新頻度を考えると
これは驚異的と言わざるをw

また無謀な20選マラソンをしていて
感じたことなんですけど、
無意識のうちにスゴイものが出た、
という作品て、結構あるんだなと。
むしろ1から10まで綿密な計算で
組み立てられたものの方が少ない、
というのが正しいのかもしれないですね。

変な話、悩みに悩み抜いたあとで、
最後の最後にアイドルがそっと
助けてくれる、みたいな。
その部分はP側がコントロールできる
何かではないような感じが。
動画作らない自分の想像でしか
ないのかもしれませんけどもw

そういうのを感じた時、
ものっすごくPさん達が
うらやましくなります。
でもまあそれは、再生数や
マイリス数以上のごほうびだと思うのでw

ツイッターのこととか、
いろいろ話はきいています。
やってみたい感アリアリですよ。
その前にガタガタのPCを
まともな状態にしないとダメでw
起動するたびにエラーメッセージ出る
PCはダメだ! どげんかせんといかん!www






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://cannonp.blog122.fc2.com/tb.php/33-960aa1b3

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

きゃのんP

Author:きゃのんP
ニコニコ動画でのプロフィール↓

自前作品収録マイリスト↓

twitterでの最新つぶやき↓

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。